最後までよい印象を 退職時のマナー

退職を伝えるタイミング(冠婚葬祭マナー事典のビジネス編です。)

退職の時期は、今までお世話になった職場に迷惑をかけないで済むようタイミングを考えて。
よくドラマなどで、主人公が辞表や退職届をスーツのポケットから出して、上司の机の上に置き、そのままオフィスを出ていくシーンがありますが、届けを出したその日に辞めることはできません。

辞めることを心に決めていたとしても、いきなり退職届けを出したり、他の人がいる前で「辞めます」などと切り出すのはマナー違反。まず直属の上司に「折り入ってお話があるのですが」と時間を取ってもらうようにします。静かに落ち着いて話せる会議室などで、「実は、退職させていただくことを考えております」と切り出すようにします。


退職理由は、本当のことを言う?
「なぜ退職したいのか」という理由を聞かれると思いますが、「誰それがどうだ」というような人の悪口や、「お給料が低い」など職場や勤務先に対する不満では、「職場の状況を改善するから」と言われたら、辞める理由がなくなってしまいます。あくまでも、「一身上の都合」で通しましょう。

ただ、家族の介護や自分の病気などが理由の場合は、職場によっては、在宅での仕事が可能になったり、出勤形態を配慮してくれる可能性もありますから、「相談」してみてはいかがでしょうか。ただし、家族の介護や病気だとウソをつくことは、辞めましょう。マナー違反です。

退職の理由をあえて伝えるとすれば、「ずっと勉強を続けてきたことについて、そろそろ実力を試したくなった」など、気持ちよく送り出してもらえるような理由を伝えるようにしましょう。


マナー事典 お見合いのマナー
マナー事典 お見合い後のマナー
マナー事典 結納のマナー
マナー事典 結納品・結納金のマナー
マナー事典 結婚式準備のマナー
マナー事典 結婚式場選びのマナー
マナー事典 結婚式のマナー
マナー事典 結婚式衣装のマナー
マナー事典 結婚式招待状のマナー
マナー事典 結婚式披露宴のマナー
マナー事典 招待状返信のマナー
マナー事典 結婚式当日のマナー
マナー事典 祝儀袋のマナー
マナー事典 ご祝儀のマナー
マナー事典 結婚ご祝儀のマナー
マナー事典 披露宴衣装のマナー
マナー事典 披露宴乾杯のマナー
マナー事典 披露宴終了時のマナー
冠婚葬祭マナー事典

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。