魔法の言葉でマナーアップ

マナーを考えるときに言葉も大切なってきます。マナーの良い人間として2つの言葉を覚えておくと便利ですよ。

「ありがとうございました。」
「お会いできて良かったです。」


の2つです。とくに「ありがとうございます」と「ありがとうございました」は会話の中で何回使っても相手に不愉快な思いをさせることのない、魔法の言葉ではないでしょうか。

自己紹介をするときもこの「ありがとうございました。」と「お会いできて良かったです。」は非常に有効です。

自己紹介をするときのポイントとしては
1、背筋を伸ばして、丁寧にお辞儀をする
2、さわやかな笑顔
3、相手が聞き取りやすいスピードで、語尾をはっきりと

が大切になってきます。自己紹介の話の内容よりも自己紹介するときの態度のほうが注目されているからです。

自己紹介するときには、多くの人が自分の名前の前に枕言葉を付けてから口にすると思います。例えば
「初めてお目にかかります」
「はじめまして」
ここでは少し大きめの声にすると聞いている人に注目されるますので、はっきりと丁寧に話してください。そして自己紹介に最後には、「よろしくお願いします」と締めくくるのがよいでしょうね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。