社外文書は自社を代表するメッセージ

ビジネスマナーには様々なものがありますが、社外文書はマナーを絶対に守るべきですよ。ビジネスに大きな影響を与えるかもしれない社外文書についてお話します。

社外文書はあなたの会社を代表するメッセージになることを覚えておきましょう。社外文書には送付文書依頼文書注文書納品書請求書受領書照会書通知書案内書などと、あなたが想像しているよりもたくさんあるのですよ。

次に督促書クレーム文書謝罪文書抗議書お断りの文書お礼状お祝い状お悔やみ状があります。

これらの社外文章があなたの会社のメッセージを発信していることを忘れないようにしてください。

社外文書を書くときのポイントは9つです。
1、日付
2、あて先
3、差出人
4、件名
5、前文
6、主文
7、末文
8、別記
9、追記
この9点を確実に守れば大丈夫です。社外文書が仕上がりましたら、9つのポイントを確認してください。できれば、社内の人に確認してもらうとさらに良いです。

もし、社内にあなたの社外文書を確認するシステムがない場合には、社外文書の確認システムを作りましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。