ホワイトデーで受け取る女性のマナー

ホワイトデーのときの女性にもマナーがありますよ。

義理チョコに関しては普通のマナーでよいでしょうが、本命チョコを渡した相手からのホワイトデーのマナーをお教えします。

ホワイトデーで貰ったものが、本当に嬉しかった場合には素直に嬉しさを表現しましょう。このときの笑顔の練習もしておくと良いでしょうね。

ホワイトデーで貰ったものがあまり嬉しくない場合にはとっさに言葉を選ぶのは難しいですから事前に準備しておきましょう。

ホワイトデーで貰ったものが全く嬉しいものではなかった場合が一番問題になりますが、このときもあわてることなく言葉を準備しておいてくださいね。

一番困るのは、理義であげたチョコだったのに、相手が勘違いをして本命だと思って、ホワイトデーのお返しを持ってきたときですね。

相手に勘違いを継続させることがないようにすることが一番大事になってきます。相手を傷つけない範囲で、クールさを態度に出せばよいのではないでしょうか。

いづれのケースでも笑顔がポイントになってきます。ホワイトデーの前日、あるいは当日の朝は必ず笑顔の練習をしておきましょう。

本命をつかむための訓練ですから、念入りにやってください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。